才藤 歩夢選手
プロフィール
1996年 東京都出身。近代五種競技 フェンシング/エペ。マイナビ所属。近代五種競技の選手であった才藤浩氏(ソウル五輪出場、ロンドン五輪代表監督)を父に持ち、幼少の頃より近代五種競技を始める。
公式SNS
近代五種競技とフェンシングの
二刀流で世界を目指す
五種の中でも得意とするフェンシング競技単体においても、国内トップクラスの実力を誇る。世界的にも稀な2競技での五輪出場を目指し、練習に励んでいる。また、華やかな容姿を活かして、ファッションブランドのほか様々なイベントやメディア に多数出演している。
才藤 歩夢 選手と
インビザライン・ジャパン
アジア太平洋地域において100万人目の「インビザライン」患者様が誕生したことを記念した、才藤歩夢選手が登場するキャンペーンムービーを公開しています。
キャンペーンムービーでは、「インビザライン」を使用する歯列矯正治療への期待を語る才藤 歩夢選手のほか、治療を担当する矯正専門医の先生に、「インビザライン」を使った矯正治療が、どのような治療であるのかインタビューした内容もご覧いただけます。
当社が掲げるメッセージ「素敵な笑顔で、人生を変える」のもと、彼女のスポーツパフォーマンス向上と健康的で美しい笑顔に貢献するため、当社が提供するマウスピース型矯正装置使用の歯列矯正治療をサポートし、さらなる活躍を応援するために、スポンサーシップ契約を締結しています。
スペシャル インタビュー
インビザライン・ジャパンのマウスピース型矯正装置を使った治療中の生活とは?
競技の面白いところや、モデルとしても活躍するアスリートの美容トークなど、才藤 歩夢 選手の素顔に迫る
今後、才藤 歩夢 選手とは「笑顔」や「歯並びの重要性」をテーマにしたコラボレーション企画を実施し、歯科医師による歯列矯 正治療の大切さを広く伝える予定です。活動報告や情報発信は、当社ホームページおよび公式 SNS を通じて行います。